数年前に体調を崩して右耳を悪くしまして

なんとか良くなってたんですけど なんだか調子が良くない…

ずっとドドドドって変な音の耳鳴りが続いてます 笑

 

イヤフォンもそんなしょっちゅうは使ってないんだけどなぁ

病院いかなきゃですね、、、

 

みなさん、耳は大切に!

 

 

好きなCDジャケット Vol.3

 

恒例となってきたCDジャケットシリーズ。

過去の記事はこちらです↓

好きなCDジャケット - ダンスに間に合う

好きなCDジャケット Vol.2 - ダンスに間に合う

 

相変わらずの順不同で、早速トップ10!

 

f:id:akishochan:20180910062118j:image

Various Artist / New Wave Hits of the 80s

かっこいい!!!!

メチャクチャ強い!

当時のカッコよさは、最近の流行としてファッションや広告、写真のブームが回帰しているように、今に通じる良さがあるように思います。

色をネイビー、赤、黒に絞ったところもカッコいいですね。

収録曲もすごく良くて、ソフト・セルに始まりカルチャークラブやレヴェル42があり、そしてバグルスで締めています。

その中でも特に好きなのはこの二曲!

ワン・チヤン / Dance Hall Days

レヴェル42 / Something about you

当時の音楽には詳しくないけど、聴いていてすごく楽しいアルバムです!


f:id:akishochan:20180910062056j:image

Shy Girls / Timeshare

はい好き!!大好きです!

頭に水がぶっかかっている上に泡に顔をつけて苦しいはずなのに安らかで、微笑んですらいます。

胸元の指も本人とも言えるし、沈んだもう一人とも言えますよね。

個人的には心中かなあと思ったんですが、どうでしょうか。

水着の鮮やかさも目を引いて、バランスなども含めてすごく綺麗でいい写真だと思います。

ジャケットと曲の両方、悲しさとかそういう感情を孕んだ穏やかさや安らぎがある気がして、とてもいい組み合わせです。


f:id:akishochan:20180910062102j:image

cero / POLY LIFE MULTI SOUL

この鮮やかな色調が好きです。

綺麗な黄色だなぁ。

この曲も含め、ceroの楽曲は派手さや激しさが前面に出ているわけではないのですが、ちゃんと内側に秘めていることが伝わる音をしているのです。

 

f:id:akishochan:20180910074236j:image

Regina Spektor / Remember us to life

どの曲を聴いても、こんな体制で歌っている様子が目に浮かびます。

派手ではないですが美しくて輝いていて、穏やかだけど力強さも持った歌声。

このジャケットも決して派手ではないけど、上品な華やかさや美しさがあって共通しているなと思いました。


f:id:akishochan:20180910062111j:image

Lonas / High School Kids

すごく好きです!

シチュエーションとしては、夜に自転車で出かけたらチェーンが外れちゃった、という感じでしょうか。

その時は焦るんだけど、こういう思い出こそ残って何年たっても褪せないものですよね。

クリーンな音のギターが懐かしく印象的で、曲もすごく好きです。


f:id:akishochan:20180910062059j:image

DIRTY RADIO / Cassette

本当はこういうゴチャゴチャしたデザインはあまり好きじゃないんです。

でもこのジャケットはゴチャゴチャなのに何故かまとまっていて好き!

画面では表示しにくいゴールドの文字もうまく出ていていいですね。

文字が、欧米の人が書く字だなぁという感じですごく好きです。

ゴチャゴチャなのに統一感がある感じが収録曲と同じです。


f:id:akishochan:20180910062121j:image

Popof / Enforced

こういうデザイン大好きです。

白枠ですが夜の音ですね。

文字が優しくない小ささですが、その緊張感もカッコいいです。

曲もメッチャ面白くて、ノイズがとにかく面白い!

ノイズにこんな使い方があるのかって新発見でした。

耳が狂いそうになる。楽しい。

クラブで聴きたいなあ。ウルトラに来ますね。

最近のヘビロテです。


f:id:akishochan:20180910062054j:image

HyperJuice / Lights

か わ い い !

モデルさん誰でしょう?メチャクチャかわいい。

 

f:id:akishochan:20180911233447j:image

YOSHIKA / About a Beautiful Mistake

よくこの瞬間を写せたな、と。

こういう光景に出会うことはあるけど、この光景って求めて出会えるものではないですよね。

オレンジ色の花と深い森の緑のバランスがすごく良いです。

鉛筆で書かれたタイトルの筆記体も綺麗で、なかなかジャケットで鉛筆書きは使いませんがこれはいいですね。

 

f:id:akishochan:20180912224023j:image

藤井隆 / ナンダカンダ

…好きなんですよねぇこれ。

元々芸人さんの歌が好きなんですが、(WOW WAR TONIGHT明日があるさ、そのスイッチをONに etc…)ジャケットで言えばこの曲が一番好きです。

まず顔が超おもしろいですよね 笑

なんか飛んでるし。

黄色が目に刺さります。

晴れやかな明るい曲だからその通りのジャケットに出来たし、むしろ芸人さんだからそうしたほうか違和感がないのにどうしてこうなったんだろう。

お陰で更に好きになっていますけどね 笑

 

 

以上です!

 

Vol.3はいかがでしたか??

CDの数は星の数ほど…は言いすぎですが沢山あって、同じ数だけいろんなジャケットがあるので見ているだけで楽しいです。

不思議と、好きなデザインのジャケットだと音も好きなことが多いんですよね。

まだまだこのシリーズは続けたいので、よければまた読みに来てください!

 

 

THE FEVER 333

 

 

フジで話題沸騰になり聴き始めたら見事にハマりました!

 

THE FEVER 333

f:id:akishochan:20180908215813p:image

全世界のロック・メディアがこぞって注目している、ポスト・ハードコア、パンク、スラッシュ・メタル、ヒップホップのエッセンスてんこ盛りの激ヤバトリオ

メンバーは米アラバマ州ギャズドゥン出身のネイティブ・アメリカンの血を引くラッパー、イェラウルフ(Yelawolf)、Chance the Rapperも在籍するヒップホップ集団Savemoneyの創立者の一人であるシカゴ出身の次世代アーティスト、ヴィック・メンサ(Vic Mensa)、そして、Blink-182のカリスマ・ドラマー、トラヴィス・バーカー(Travis Barker)が参加。

 

断言していいですか?

 

絶対売れる

 

というかもう十分話題になってますし売れてますし

フジも含め世界のフェスに出られている時点でメチャ凄いんですけど、これからもっと人気が出ると思います。というか間違いなく出ます。

 

まずはこの曲!

ありったけ音量を上げて聴いてください!

f:id:akishochan:20180908220755j:image

THE FEVER 333 - MADE AN AMERICA - YouTube

THE FEVER 333 / Made an America

 

かっこよすぎ

 

もっかい言わせて

 

かっこよすぎ!!!!

 

この曲を聴いて、思いました。

ああ、そういえばめっちゃくちゃロック好きだわ。

音楽のジャンルで言えばいろんな要素を内包しているんですが、もうこれはロックと呼びましょう。

リズムが体を突き動かし、無意識のうちに頭を振っている!

スクリームが超絶カッコよくて鳥肌モノです。

 

このファーストアルバムは捨て曲が無く、全曲メチャクチャカッコいいところもいいです。

Soul'd Me Outのアンセム感やWalking In My Shoesのアングラな香りが好きです!

 

このバンド、初ライブがドーナツ屋の駐車場なんですよ。

The FEVER 333 - YouTube

面白すぎません?そしてかっこよすぎません!?

にしても、この動画もそうだしフジではパンツ姿で中継車の上に登って暴れてたし、他のフェスではトラスに登った映像も見たので高いところで暴れるのが好きなんだろうなあ 笑

見ていて気持ちがいいです。

 

というか、絶対にライブが楽しいバンドですよね。

いいじゃんライブ行ってみようかなと思ったそこのあなた!朗報です。

 

2019/3/4 (Mon) Umeda CLUB QUATTRO

2019/3/5 (Tue) 恵比寿 LIQUIDROOM

Ticket(ADV) ¥5,500(+Drink)

 

来日します〜!!!!やったー!!!!

チケットの発売はもう始まっておりますので、興味がある方は早めに買ったほうがいいかも。

大阪は平日でしかも月曜というダブルコンボですが、なんとかして行きたいと思います!

 

当ブログの読者の方にはドエルの方もいらっしゃると思いますが、

VAMPSHYDEソロが好きな人は間違いなく好みだと思います。

あとは何だろう。ONE OK ROCKとか好きな人もたぶん気にいるんじゃないかなあ。

というか、ロックにときめいたことがある人は好きなんじゃないかな。

だってメチャクチャかっこいいし、メチャクチャ面白い音楽です。

 

一緒にライブ楽しみましょう!!

 

 

 

SHUREのオンナが曲語りをいくつか

 

色々とテンションが上がっているので

勢いに任せて買ってきましたこちら!

 

f:id:akishochan:20180902213640j:image

SHURE SE215 Special Edition 

 

ウォォオー!!!!!!!!

ついに!!!!!

私はSHUREのオンナになりました!!!!!!!

 

ずっと 何年夢見たことでしょう

いつかSHUREのイヤフォンを買うんだと

正真正銘 本物のシュア掛けをするんだと

ずっと ずっと 夢見てきました

やっと…叶いました

 

SE215自体は価格も高くないんですけど

自分がSHUREのイヤフォンを使うに相応しい人間だとはとても思えず耐えた数年間

つい最近 そんなん超どうでもよくね?と思って買う決意を固めました

今までの数年間は何だったのでしょうか。笑

 

使ってみての感想なのですが、

音がすっごいキラキラしてる。

今まで使っていたイヤフォンの音が悪すぎたということもあるのですが、

とにかく音がクリアなので聴きとれる音のそもそもの量やニュアンスが格段に増えました。

この言葉が的確かはわかりませんが、快適としか言いようがない聞き心地。

聴いていてストレスが少なく、楽チンなんです。

音のバランスも良く、すごく気に入りました!

 

特に驚いたのが、ピアノの音。

粒立ちがはっきりしていて、ピアノがすごく打楽器っぽく聴こえて楽しいです!

 

いろいろ聴いたのですが、イヤフォンを変えて新たな発見や感動があった曲をいくつかご紹介。

 

f:id:akishochan:20180902222729j:image

L'Arc〜en〜Ciel / forbidden lover

イヤフォンの買い換えを決断したのはこの曲に対するストレスが一番の原因です。

以前は低音がまごついて聴こえて心から楽しめなかったんですが、変えてからは!もう!超クリア!

低音についてのストレスは勿論解消され、スネアの粒がとにかくはっきり聴こえるのでyukihiroさんのプレイを堪能できます超しあわせ。

♩神の名を〜 からが特に好きです。

ギターはこれまで溜めてきた怒りや悲しみとかのエネルギーが解放されたようなソロ。ベースは抗えない大きな波のようなエネルギーを持ってうねり、そしてドラム。ここからのシンバルの刻みが大好きなんです!!大好きというかもう愛してるくらいに好きで。改めて、面白いドラム叩くよね…。yukihiroさんのドラムに惚れ込んだのは間違いなくこの曲がきっかけです。そして…あれだけ力強く歌ってからの「同じ道をまた通るだろうか」。切ない。

あれ、いつのまにか曲語りになってしまいましたね 笑

とにかく、SHUREに変えたことでより細かいニュアンスを聴くことができました。

これまで以上に大好きになりました!

 

f:id:akishochan:20180902223722j:image

Arctic Monkeys / R U Mine?

音がクリアになってハッキリ聴こえることで抜き身のナイフ感が増した気がします。

暗闇からぎらついた目で睨んでいるような感覚。音が鋭くなりました。

 

f:id:akishochan:20180902224131j:image

Asgeir / In Harmony

アコギっていい音するなぁ…。

サビのハーモニーの広がりは鳥肌モノです。

元々いい曲だなぁと思っていましたが、いい音で聴くと段違いにグッときますね。

大きな円状に並んで内側を向いて、奏者たちが目を合わせながら演奏し、歌っているような音がします。

 

f:id:akishochan:20180902224712j:image

EGO-WRAPPIN' / A Little Dance SKA

あれ?この音鳴ってたっけ?の連続 笑

ギロなんて全く聴こえていませんでした…。

MIXメチャクチャいいですね。

まるで生音みたいな臨場感。

目を閉じればもうライブハウスです。

 

f:id:akishochan:20180902225316j:image

FKA twigs / In Time

打ち込みだらけのサウンドの中で聴くボーカル、好きです。

素の声はちょっと不安定でかすれてもいて、でもエフェクトがかかった瞬間すごい攻撃力と強さがあって、その二面性がFKA twigsの魅力だと個人的に思うし、いい音で聴くことでよりその差が強調されています。

打ち込みのシンバルがここまで大暴れしているなんて全く気付いていませんでした…

 

f:id:akishochan:20180902230137j:image

HYDE / Angel's tale

歌うっっっっま!!!!!!!!

いや、素晴らしい歌唱力は勿論存じ上げているのですが、低音がヤバイ。超ヤバイ(語彙力)

こんな、例えるならコントラバスのような歌声出す人でしたっけ!?

イヤフォンを買い換えたら必ずROENTGENを聴くようにしているのですが、今までで一番の衝撃でした。

 

f:id:akishochan:20180902230810j:image

椎名林檎トータス松本 / 目抜き通り

スネア〜〜!!!!!そのロールおいしすぎ〜〜!!!!!!!!!!

…すみません荒ぶりました。

グロッケンの音のきらめき最高にトキメキました。

まるで踊っているようなピアノを聴くと心が踊ります。

改めて 名曲ですね。

わたしたちが昔の東京オリンピックの頃の曲を知っているように、この曲はずっと後世に残って欲しいなと思います。

 

f:id:akishochan:20180902231410j:image

東京事変 / 夢のあと

小さく聞こえる掠れた部分がどうしようもなく心を掴みます。

人間が歌うから、林檎ちゃんが歌うからこんなに心に響く。

ピアノの音はすごく綺麗なんだけど透明度はそこまで高くなくて、そこが余計に生ピアノ感があるというか。

ギターの音、すごく好きです。

 

f:id:akishochan:20180902232125j:image

MIKA / Love Today

歌がうまい。とにかくうまい。

ストリングス、ブラスはメチャクチャ難しいことやってるんですけど、ビートをとにかく後押ししまくるパーカッションの弾けぶりがすごくいいです。

最初のバスクラ?の音がすっごい生っぽくて好き。

 

f:id:akishochan:20180902232638j:image

久石譲 / 風のナウシカ〜オープニング〜

いや、これ冗談抜きで本当に驚きました。

最初の電子音楽みたいなところなんですけど、こんなに面白い音だったかな!? ファゴットの音がほどけていくようなところもすごく面白いです。

低音の余韻が、なんとも言葉にできないんですが絶妙で。すごくゾワゾワします。

メインテーマ(で合っているかな?ナウシカといえば…みたいなところです)の美しさは言わずもがな、聴き込んでみればバストロの音がすっごい心地いい!変な例えですが、胡椒みたいで、輪郭がハッキリしますね。

同時にちゃんとコントラバスのピチカートも聴こえて、ああもうオーケストラ楽しい…!!

 

ちょっと興奮しすぎました(笑)

このくらいにします。

とにかく買ってよかったー!!!

これから更にいろんな曲を聴いていきます!

 

 

 

 

 

 

感謝感激雨あられ!

 

 

alcove両日参加決定しました!

 

その節は大騒ぎして本当にすみませんでした。。。

友人のおかげでチケット取れました!

(頼んだことをすっかり忘れてました)

いい仕事してくれたゼ!いいゼ!という感じです 笑

お礼になにかしなきゃなぁ。

まだ二枚とも手元に来ていないんですけれど とにかくひと安心です。

SNSでのフォロワーさん達も続々チケットが手に入ったようで、嬉しい!

Yui Onoderaさんのツイートによると、10分で完売したそうですね!?

すんげーな、、、

 

とにかく、あとは当日を迎えるだけ!です!

 

f:id:akishochan:20180902082016j:image

acid android / i.w.o.m.f.p.p just an android

この曲がすごく好きなので聴けたら嬉しいな!

 

 

話は変わって 東京ひとり旅でなにをしようかなと考えているのですが 意外と思いつかないものです。

 

夜行で行くつもりなので朝風呂は入りたいな。

それからオシャレなカフェでブランチでも食べましょう。

そして化粧品を買いに新大久保に行くつもりです。

関西でも鶴橋に行けばお店はあるし というか有名店はほぼ梅田にあるんですけど散らばってるから買い物しにくいんですよね…。

一年分くらいパック買い込もうと思ってます。

それからちょっと銀ブラなんかしちゃって ホテルで身支度をしてから会場入りしようかな。

いやー、足ぶっ壊れそう。

どこかで足ツボマッサージに行かないと、イベント中に立っていられないかもしれない 笑

 

翌日は築地に行くつもりなのですが、地元の近くに漁港があるのでそんなに特別おいしいのかな?という疑問があります(勝手な対抗心)。

しかし今後確実に何かしらは変わってしまうでしょうから、今の間に体験しとかなきゃ!

そして築地まで行けば月島でもんじゃ食べなきゃですよね。

なかなか関西で本格的なもんじゃを食べる機会がないもので 期待が膨らんでおります。

更に青山ファーマーズマーケットも気になっていまして、もう体がひとつじゃ足りない!(主に胃袋が)

…ん?食べすぎ?いやいや、旅の楽しみってものです!

 

中学生くらいの頃は何度か服を買うために東京に行っていたのですが 今はもう東京でしか買えないものって殆ど無くなりましたね。

ラルクリはドレスで行くつもりなので 銀ブラでステキなアクセサリーが見つかればお買い上げしたいな!

 

翌月もラルクリで東京に行くことを考えるとできれば出費を抑えたくて 土曜のライブ終わりで夜行に乗りたいのですが 終演時間が読めませんね…

というかライブの後にお風呂に入らないなんて気持ち悪すぎて 朝までラクーアで時間潰して昼のバスで帰ろうかとかいろいろ考えたんですけど 普通に時間の無駄だし。

最終のバスが23:50とかだったかな? それには間に合うでしょうか…。

フォロワーさんにも交通の関係で終演時間を気にされている方が何名かいらっしゃって もう少し日が近づけばなんとなく見えてくるかなと期待しています。

 

いやー、ほんっと嬉しいですね。

昨日は正直メチャクチャ機嫌悪かったんですけど チケット取れたよーと連絡が来てからテンションがブチ上がっちゃって 人生初のハブ酒ハイボール?とやらを呑みました!

ベロベロに酔っ払って13:day:dreamを聴きながら近所を徘徊していたら いつのまにかちくわ買ってました。意味がわからん。

それだけ嬉しかったってことかな!

 

ほんと何度も言いますが この度は大変お騒がせしました…。

たくさん優しいお声をかけていただいて acid androidのファンの方々はすごく温かい人たちだなぁと感じました。

ファンはアーティストの鏡と言いますし そう考えると こんなに優しくて思いやりのある素敵なファンの方々に応援されているyukihiroさん自身も素敵な方なんだろうなぁと思います。

本当にありがとうございます。

 

もう一度言わせてください!

なんとか!無事!チケットが手に入りました!!

当日行かれる方は楽しみましょーう!イェイ!

 

 

 

 

alcove一般発売を控えて

 

情報解禁ありましたね!

今回の情報解禁はDJについてでした。

 

ゲストDJとして以下2名の出演が決定!

11/2 DJハヤシ (POLYSICS)

11/3 Yui Onodera (KOMPAKT)

そして両日共にyukihiroさんがDJとしても出演することが発表されました。

 

メチャメチャ叫んだ

 

わたしはずっと ずっと ずっと!!yukihiroさんがDJとしてどういうプレイをされるのか、すごく興味があったんですよ!!!

やっと味わえる!!!!

耳で、目でその姿を焼き付けたいと思います。

DJがいるイベントに行くのはすごく久しぶりで、それがalcoveで、そのDJの中に大好きなyukihiroさんがいるって!それもう!すっっごい嬉しい!!!メチャメチャ幸せです!!!!

 

更にDJハヤシさん!

昔好きだった先輩がPOLYSICSを大好きで、車に乗せてもらうたびに聴いていたのを思い出して勝手に甘酸っぱくなってしまいました(笑)

ぜーったい楽しいじゃんね。

冬なのでニットワンピを着ようと思っていたのですが、暑くなっちゃうかもなぁ。どうしよう。

11/2は既にチケットが手に入っているので、すごく楽しみです!

 

そしてYui Onoderaさん。

…すみません。恥ずかしながら存じ上げませんでした。

慌てて音を聴いたんですけれど、度肝を抜かれた。

こういう音楽に初めて出会いました。

なんだろう、ワクワクする。

まだ数曲しか聴けていないんですが、体の内側の音を聴いているようです。

内臓の立てる音や電気信号なんかを聴いている気分。

今まで音楽を聴いてそういう気持ちになったことがないのですっごく新鮮です。面白い!!

またDJということで、どんなプレイになるんだろう。

全く予想が出来ない!

すごくすごく楽しみ。

俄然11/3も行かなきゃ!という気持ちが強くなりました!

 

あとは11/3のチケットです。

明日の10:00から、戦いが始まる!

これだけお仕事頑張っているので、きっと当たると信じています。

絶対に行くよ!!!

 

f:id:akishochan:20180901000416j:image

この写真大好きです。

 

 

Purity Ring

 

今日は大好きなPurity Ringについての話です。

 

Purity Ring(ピュリティ・リング)

f:id:akishochan:20180830184848j:image

カナダ・モントリオールを拠点とするシンセ・ポップデュオである。2010年結成。ボーカル担当のミーガン・ジェイムズ (Megan James) と、楽器担当のコリン・ロディック (Corin Roddick) の2人から成る。

 

2012年4月、名門インディー・レーベルである4ADと契約し、7月にデビュー・アルバム『Shrines』を発表。

批評家筋からは高い評価を集め、ピッチフォーク・メディアは本作を年間ベスト・アルバムランキングの第24位に、ステレオガムは第29位にそれぞれ選んだ。

同年7月、フジ・ロック・フェスティバルに初出演。 

 

まずはこの曲を聴いてほしい!

 

Purity Ring - heartsigh - YouTube

f:id:akishochan:20180831230004j:image

Purity Ring / Heartsigh

 

伝わりますかこの楽しさ!面白さ!

あどけないヴォーカル。そして近未来的なテクノサウンド。このふたつが互いの魅力を極限まで際立たせています。

MVも未来のポップスという感じで良い!

音に合わせて自在に変わる光やオモチャのようなマイク、叩けば光るドラム。

まるで、22世紀を覗き見したよう。

 

昔 何かの記事で「ミーガンの声は音として面白い」というコメントを読んだ気がするんですが、その通りだと思います。

まるで子供の声。

甘く、幼く、しかし媚びてはいない声。

まさに天からの贈り物としか言いようが無い声なんですけど、Purity Ringの音楽性でなければこの声がこれほどまでにカッコよく聴こえたかな?と考えたら答えは否だと思います。

異物の共存って、ぴったりとハマった時の爆発力が凄いですよね。

そういうものを特に好むからでもあるんですが、例えばこのあどけない声に子供向けの童謡のような歌を歌わせてもつまらないと思うんです。

この音楽性だからこそ面白いし、カッコいい。

そしてそれはサウンドにも同じことが言えて、この少し掠れた、圧倒的にアナログな声だからこそデジタルなサウンドが強調されてより未来感が出ているように思います。

ふたりの音が合わさって、ちゃんとしたバランスでハマることによって初めて鳴る倍音によって更に音の世界が広がっていく感じというか…段々何を言っているかわからなくなってきたんですが(笑)とにかく唯一無二のデュオだなと思います。1+1の音楽ではない、感じ。

 

 

次にわたしがPurity Ringにハマったきっかけであり、一番好きな曲を聴いてください。

 

Purity Ring - push pull - YouTube

f:id:akishochan:20180831220309j:image

Purity Ring / Push Pull

 

わたしはもしかすると、母のお腹の中でこの曲を聴いていたのかもしれません。

…勿論、そんなことは無いんですけれど(笑)この曲を聴くとそのイメージが湧きます。

一番アルバムのジャケットのイメージに近いのもこの曲ですよね。

MVも、ジャケットの女性が浮遊している数秒の映像のループという、最初は驚くけれどすごく癖になるものです。

 

一番はじめに鳴る音が、少し小さく始まって2拍(もしくは4拍?この曲は拍子をどう取ればいいのかわかりません。。。)かけて大きくなって、2拍そのままで次に和音で新しい音が入ってきて、1拍ごとに音が増えてAメロに突入するんですけど、このイントロがすごく好きで。

胎児はお腹の中で6ヶ月ごろから音が聞こえて、8ヶ月ごろから音の聞き分けができるようになると言われてるそうです。

いつのまにか聞こえていた音がどんどん聞き分けられるようになって情報が増えてゆく感じを、覚えてはいませんが胎児の頃に体験しているんでしょうね。

だから懐かしいのかな。

短いですが、大好きなイントロです。

 

暖かくて何故か懐かしいサウンド、だけでなくこの曲はリズムが面白いです。

多用される二拍三連や三連符が四拍子と変拍子(が混ざっているように聞こえるんですが私の耳がおかしいのかもしれない でも多分そうですよね?)と絡み合って、恐らく譜面上はすごく複雑なんだろうけど、聴く方に何のストレスもなくてすごく快適。

でもやっぱりリズムが独特だからか、なぜか耳に残る曲です。

 

 

最後にご紹介したいのがこの曲。

 

Purity Ring - Fineshrine - YouTube

f:id:akishochan:20180831224450j:image

Purity Ring / Fineshrine

 

デビューアルバムに収録されたこの曲がPurity Ringの方向性や音楽性を一番わかりやすく表しているような気がしますね。

ボーカルにはエフェクトがかけられているけど、それでも伝わる音としての面白さや魅力があるし、全てひっくるめてサウンドが丸く円を描きながら広がっていく感じがすごくいいなと思います。

 

この記事を書くにあたって改めていろんな曲を聴いたのですが、Purity Ringはどの曲もイントロが秀逸で面白いです。

そして、リズムも面白い。

複雑なことをやっているんですけど、一見(一聴?)しただけではそう聴こえないサウンド作りが好きですね。

聴き込めば聴き込むほど面白い音楽。

いろんな言葉がありますが、彼らを表すのに一番相応しいのは「面白い」という言葉かもしれません。

 

この面白さにぜひ、触れて。

そして楽しみましょう。